仮想通貨素人の私が2万円だけリップルを買ってみた!

私が仮想通貨を最初に知ったのは2014年に起こったマウントゴックス事件でした。

マウントゴックス事件では顧客から預かった75万ビットコインと自社保有の10万ビットコインが紛失しており、114億~470億円の被害総額だと報道されました。

※ 2017年12月現在の価値で1兆7,000億円!

素人の私からすると、なんで物体の無いものがお金として成り立つんだろう?そんな怪しいものに手を出すからいけないのでは?って思っていました。

その後はビットコインという名前すら忘れていたんですが、今年の8月頃にビットコインの名前を目にするようになりました。

1ビットコインが30万から50万になったとか、ビットコインFX100万円を原資に700万円になったとかネットやツイッターで見る機会が増えたんですよね。

しかし、それでも素人の私には「ふーん」すごいなぁ~ぐらいの関心しかありませんでした。

投資は妻子持ちで原資を持っていない私には怖いし無関係だと言い聞かせあまり見ないようにしていました。

やっぱり気になる仮想通貨

そう言い訳をしててもやっぱり気になるんですよね。

そりゃそうですよ。毎日のようにツイッターでの報告が来るんですから。30万⇒50万⇒80万⇒100万⇒150万⇒200万ってビットコインが暴騰していく報告が山ほど・・・

しかし、今までリスクを気にして「ぼけーっと」してた私が今更ビットコインに手を出せるわけがないですし、仮に200万円もするビットコインに手を出しても手数料だけで消えてしまうのは目に見えているので・・・

でもどうしても気になって気になって仕方がないのでお小遣い程度(冒頭でも書いた通り2万円)だけやってみようかと思ったのが11月下旬です。

レバレッジをかけずにやれば捨てるのは2万円だけなんで、気になるならやってみようという感じで始めました。

レバレッジとは

FXの最大の特徴で原資を保証金として何倍もの金額で取引を行うことです。
例えば10万円の原資を保証金にしてレバレッジ20倍だと200万円まで外貨や仮想通貨を購入することができるのです。

しかし、レバレッジをかけると言うことはリスクも伴い、外貨や仮想通貨が下がればそれだけ損失も大きくなり、仮想通貨のように暴騰⇒暴落の幅が大きい場合、暴騰すれば大きく利益が得られますが、暴落すれば一気に資金が「ゼロ」ひどい場合は追証が必要となる為、私のような素人で資金力もない場合はやめておいた方が良いでしょう。

どうすれば仮想通貨を買えるの?

取りあえず仮想通貨を買うぞって思ってみたものの、どうすれば仮想通貨が買えるのかそこから調べないと・・・

そこで色々調べてみたら取引所に登録してそこに円を送金することで仮想通貨が買えると言うことがわかりました。

日本の仮想通貨取引所

コインチェック【初心者に最適】

Zaif(ザイフ)【手数料が安い】

ビットフライヤー【FXユーザー向き】

GMOコイン【FXユーザー向き】

仮想通貨取引所は海外のものもありますが初心者には難しいのでやめておきましょう。

資金が消えるというトラブルもあるようですから。

初心者向けのコインチェックに登録

私のような素人で初心者の人にはコインチェックがオススメです。

操作が簡単でアルトコインも豊富なので私のようにはじめて仮想通貨をしてみようかなという方には良いと思います。

登録も済んで購入となるわけですが、実は登録する前にどの仮想通貨を買うかは色々調べていました。

仮想通貨リップルに決めた理由

私が初めて購入する仮想通貨はリップル(XRP)に決めました。

12月11日時点の単価が25円前後だったのでお小遣い程度の金額しか買わない私は単価が低いリップルを選びました。

また、リップルはグーグルが出資していることも決め手の一つでした。

12月11日にコインチェックに登録して銀行振り込みは仕事の関係で14日になるかな?って思っていたんですがここで事件が・・・

リップルまさかの高騰!

12月12日の朝に確認したら買おうと思っていたリップルが38円になっていました。

上がると思っていたけど今まで25円でずっと推移していたので、まさかこんな急に高騰すると思っておらず何も準備ができていなかったんですよね。

でも仕事の関係上、入金できても14日しかできないので12日は様子を見ていました。そしたら13日の朝8:00頃には50円オーバーになっていて流石に焦りました。

もう銀行振り込みとか言ってる場合じゃないと思い慌ててクレジットカードで2万円分購入しました。

購入時点のリップルは53円ぐらいだったと思います。

クレジットカードの手数料が高い

もうとにかく焦って購入したんですが総資産をよく見てみると17,000円?ってなっていて正直びっくりしました。

えっ!?2万円分買ったのに1万7千円って3,000円どこいったん?って感じでしたね。

2万円分で購入できたリップルは320.36XRPでした。

と言うことは20,000円÷320.36XRP=62.4円(1XRP当たり)

クレジットカードでリップルを購入したら相場より10円ほど高い値段で買わなければならないので、クレジットカードでの購入はお勧めできません。

ただし、今回はリップルが100円近くまで高騰するだろうと読んでいたのでクレジットカードでの決済は成功しました。

決済手数料を考えていなかった

14日の夜中に確認したら98円まで上昇して、その後すぐに下降していったため94円の時に売却したので総資産は2万8千円になっていました。

次の下がるタイミングで80円台になったら購入しようと思っていたのですが、素人の私は一瞬上がりそうになったので、再度購入してしまい結果的には296.25XRPと数を減らしてしまいました。

実はコインチェックでの決済手数料が3円もかかることを知らなかったんです。

スプレッド単価はFXだと0.03%と良く見たりするのでコインチェックもそうだと勝手に解釈してました。

現在の状況は300.18XRP持っている状態なので最初より少し数を減らしましたが、一応26,000円ぐらいの金額になっています。

仮想通貨で買ってみた感想は?

正直楽しいです。まあ2万円なんで利益はほとんどありませんが、お小遣い稼ぎと考えているのと、もしリップルが1,000円になったらと思うとワクワクしますよね。

まあ1,000円と言うのはどうか知りませんが可能性は無いとは限らないので・・・

だって、わずか1年前はビットコインは10万円程度だったものが現在では200万円以上になっていますし、モナーコインなんて1年前は2円も満たなかったのに現在では2,000円まで上がっているんですよ。

そう考えるとお小遣い程度買ってみて遊ぶのもありかなと思っています。

これから始める方へ

もし、仮想通貨を買ってみたいと思っているのであれば、最低でもコインチェックの登録はしておいてください。

取引所の登録は日数がかかります。また、日本円の送金も実際やってみたところ、3時間ぐらいかかりました。

その時のチャットでは10時に送金手続きをしたのに14時までかかったという人もいました。

実はこの時間帯にリップルは98円最高値から69円まで値段を下げていましたので、買い増しのタイミングだったんですよね。結局その方は間に合わず85円ぐらいになってやっと入金確認が取れたようです。

このように私やその方のように買うタイミングを逃すのが一番もったいないです。

もし、私が前もって登録していたら現在のリップルは714.28XRPで2万円が6万~7万円になっていたんで、私のように後悔しないためにも登録はしておいた方が良いと思います。

また、仮想通貨投資は簡単に始められる反面、リスクもありますので必ず余剰資金で取引するようにしましょう。

少しだけ仮想通貨をしてみるのは結構楽しいものですよ。

素人の私でも簡単に取引ができたコインチェックはこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2017年12月17日 仮想通貨素人の私が2万円だけリップルを買ってみた! はコメントを受け付けていません。 お金・節約術 仮想通貨